読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンが株に目覚めて配当で生活できんのか?

経済オンチで財務諸表も読めないサラリーマンが株に目覚めました。 将来は配当金だけで生活できるセミリタイヤを目指すブログです。

セミリタイアについて考えてみた

経済・投資つぶやき
いくぽんです。 

今、出張で千葉に来ています。

宿泊しているホテルの近くにイオンがあり、ふらっと立ち寄ったんですが飲食店の多さにワクワクしてしまいました。

このブログは配当金でセミリタイアを目指すブログですが、セミリタイアの時期や目標とする資産額など具体的な計画を立てていませんでした。

出張中はホテルで過ごす時間が多いのでセミリタイアにんじんついて色々考えてみました。 

◆理想のセミリタイアとは?

そもそもぼくが目指すセミリタイアとは何なのか考えてみました。

例えばこんな働き方がありますよね。 
・週休5日で2日働く 
週休2日で今迄通り働くが定時で帰る ・社員ではなくバイトで働く 

セミリタイアは人によってスタイルが違うと思いますがぼくは今のフルタイムのサラリーマン時代と比べて業務時間を半分以下に減らすのがセミリタイアと考えています。

計算すると100h/月以下に抑えて働くスタイルになります。 


◆セミリタイア時期

セミリタイアする時期は早ければ良いかというと少し違う考えがあります。 

 ぼくは大手金融機関のシステム開発を手掛ける子会社で勤務しており、担当業務は難易度が高く大きな案件を任されています。 大手企業にいるからこそ経験できる仕事であり、吸収できることがまだまだ沢山あるのですぐにセミリタイアしたいとは思っていません。 

ただ、管理職になり現場を離れてしまうと目的がわからない管理業務や打合せが多くなり仕事の面白みが少なくなると考えています。 

そのため、現場リーダとして一線で働ける限界の50歳までにセミリタイアしたいと考えています。 


◆目標資産 

現在の投資計画では50歳になる2029年の資産額は2550万円で年会配当は93万円の7.75万円/月の予定です。

セミリタイア後は配当金と100h/月の仕事で得た収入で生活することになります。 当たり前ですが、セミリタイアを目指すためにはとくにかく資産を増やして生活費を捻出することが必要ですね。 

セミリタイアすると労働による収入が減りますので、資産が無いと経済的にピンチになる可能性があります。

できれば億り人(億単位の資産持ってる人)になるぐらいの資産は欲しいですね。億り人になると年会配当は300万円程度になるのでセミリタイア後の生活基盤としては十分ではないでしょうか。 


◆今後の投資

億り人になるためにはリーマンショック級のバーゲンセール時に種蒔きの意味で投資を行い景気が回復し大きくなったら刈り取ることを繰り返して資産を築くことが必須になります。 

ぼくはこれからもアメリカ株を主軸に投資していきます。今のアメリカは景気が良く株価は高いので投資タイミングが難しいですが長期目線のスタイルでがんばります!