読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンが株に目覚めて配当で生活できんのか?

経済オンチで財務諸表も読めないサラリーマンが株に目覚めました。 将来は配当金だけで生活できるセミリタイヤを目指すブログです。

ポートフォリオの棚卸。セクター別の時価総額!

おはこんばんにちわ。
いくぽんです。

ポートフォリオは分散したほうがいいって聞きますので、自分のポートフォリオを確認してみました。

今までテキトーに株を買っていたのでセクター別に整理したことがありませんでした・・・

セクター別ポートフォリオ


銘柄 セクター
IBM IT
CISCO IT
ウェルズ・ファーゴ 金融
ブラックロック 金融
バークシャーハサウェイ 金融
エクソンモービル 石油・エネルギー
ジョンソン・エンド・ジョンソン 医薬品・医療
シェブロン 石油・エネルギー
フィリップモリス タバコ
ベライゾン 総合通信サービス
ペイパル IT
AT&T 総合通信サービス
トレジャーファクトリ 小売り
コメ兵 小売り
クックパッド IT
沢井製薬 医薬品・医療
オリエンタルランド サービス
セブン銀行 金融
日経ダブルインバース ETF金融商品

整理して感じたんですが、バークシャーはどのセクターに属するのがいいのでしょうかね。
複数のセクターに投資しているので判断に迷いました。


時価総額ベースのセクター割合


セクター 時価総額割合
金融 30%
IT 20%
石油・エネルギー 12%
医薬品・医療 12%
総合通信サービス 7%
サービス 7%
タバコ 6%
小売り 4%
ETF金融商品 1%



セクター別の割合(時価総額ベース)です。

金融とITで50%も占めています。
金融は景気が悪くなると影響を受けやすいセクターなので、注意が必要ですね。

ITのセクターはIBMCISCOなどITベンチャーではなく歴史が長い企業に投資をしているので、比較的安定した業績をあげてくれると信じています。




投資先が特定のセクターに偏っていると、その業界が不況になったときにダメージが大きくなっちゃいますよね。これからは、特定のセクターに偏らないようにポートフォリオを組んでいきたいと思います。


株式長期投資 ブログランキングへ