読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンが株に目覚めて配当で生活できんのか?

経済オンチで財務諸表も読めないサラリーマンが株に目覚めました。 将来は配当金だけで生活できるセミリタイヤを目指すブログです。

チャイナショックで買った銘柄

チャイナショックは急激な株価下落の後に
上昇するジェットコースター相場となりましたね。

ぼくは配当利回りを様子見しながらいくつかの銘柄を少し買付ました。


(1)オリエンタルランド
 購入株価:6597円
 配当利回り:0.53% 

前々から欲しいと思っていた銘柄です。

ただ、財務諸表を読み込む前だったので理論株価の算出や
成長ストーリーを描けていないので、投機に近いです。


(2)セブン銀行
 購入株価:494円
 配当利回り:1.62% 
 PER:23.75

業績好調のセブン銀行です。
ずっと高値で推移していましたが、チャンスだと思い少し買いました。


(3)AT&T(T)
 購入株価:32.54ドル
 配当利回り:5.78% 
 PER:27.21
 
配当利回りに魅かれてしまいました。
電気通信サービス業として継続的な配当を期待しています。


(4)フィリップモリスインターナショナル(PM)
 購入株価:81.19ドル
 配当利回り:4.93% 
 PER:16.94

既に保有していましたが平均購入価格より下がったので、ナンピン買いです。
こちらも安定配当狙いですね。


チャイナショックは数週間続くと思いましたが、スグ立ち直ってきましたね。
再びアメリカの利上げ時期についての議論が再燃しそうです。
利上げ後も投資チャンスだと思いますので引き続きウオッチしております。