読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンが株に目覚めて配当で生活できんのか?

経済オンチで財務諸表も読めないサラリーマンが株に目覚めました。 将来は配当金だけで生活できるセミリタイヤを目指すブログです。

CNNがYouTuberの会社買収するってよ

経済・投資つぶやき

f:id:ikupom55:20170216233707j:plain

米大手のテレビ局CNNが人気YouTuberの会社を28億円で買収したそうです。大手メディアがYouTuberの会社を買収するニュースが流れたのははじめてじゃないですかね?!

CNNが買収したのは人気YouTuberのケイシー・ネイスタットさんが作った会社「Beme」です。ぼくはこの人知らなかったんですが登録者数670万人、累計再生回数14億6000万回のスゴイ人なんですね。

 

 

 

CNNはなんでYouTuberの会社を買収したの?

CNNはタイムワーナー傘下のニュース専門チャンネルでタイムワーナーは昨年、AT&Tに買収にされましたね。ぼくはAT&Tに投資しているので株主としても興味があるニュースです。

 

そんなCNNですが20〜30代のユーザ層が弱いみたいでケイシー・ネイスタットさんYouTube登録者が20〜30代が多いので丁度欲しい層を開拓するのが狙いみたいです。ぼくが若かった頃もテレビでニュースを観ることはなかったから現代の若者も同じなんですね。

Yahoo!のトップページをニュースの見出しが載っているのでわざわざニュースなんてみないです。

 

買収したシナジー効果はあるのか?!

 

少し古い情報ですがタイムワーナーの2013年の営業利益は6600億円ですので、今回の買収側からすると28億円って全然大したことない額なんですね。

 

ただ、安物買いの銭失いにならないようにこれからのビジネス戦略を練らないと意味がないのでCNNの人たちがどんなことを考えているのか興味があります。

 

記事ではCNNの副社長がこれから新しいメディアブランドを立ち上げ、ビデオ記事を配信すると言っています。CNNのブランド、情報収集力と人気YouTuberのコンテンツ力がシナジー効果がでるのかぼくにはさっぱりわかりません。

 

ケイシー・ネイスタットさんの動画をCNNブランドとしてただ配信しただけでは意味が無いですからね。ぼくの勝ってなイメージではYouTuberの人って大手メディアや企業とそれなりに距離をおいた独自コンテンツだからこそファンがいるような気がします。普通の会社だったらボツになりそうな企画をやっているYouTuberの人って多いですよね。

 

大手メディアのしがらみがYouTuberの良い面を無くさず、良いコラボが生まれることを期待しています。

 

 ワーワー言うとります、お時間です、さようなら