読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンが株に目覚めて配当で生活できんのか?

経済オンチで財務諸表も読めないサラリーマンが株に目覚めました。 将来は配当金だけで生活できるセミリタイヤを目指すブログです。

エスプレッソマシン買ったのでコーヒー豆の種類をまとめサイト風にしてみました。

その他・雑感
ぼくはコーヒーが大好きで家や会社で毎日5、6杯は飲みます。
特に寝起きと食後の一杯はルーティーンになっているのでコーヒー は欠かせない飲み物になっています。
 
家ではドリップ、会社ではインスタントを飲んでいましたがスタバみたいな美味しいコーヒーを家で手軽に飲みたいと思い、おもいきってデロンギエスプレッソマシンを買ってみました。
 
↓コレです。

 

DeLonghi コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S ECAM23120BN

DeLonghi コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S ECAM23120BN

 

 

このエスプレッソマシン、ぼくにはなかなか高価な家電でしたが豆から全自動で抽出までやってくれるやつで、手軽に挽きたての美味しいエスプレッソを提供してくれます。
 
豆or粉から普通のコーヒーも作れますが豆から抽出したエスプレッソを飲みたいのでさっそく近くのスーパーにコーヒー豆を買いにいきました。普段はドリップ用に挽いたコーヒーやインスタントしか買わないので豆の種類や値段がたくさんありどれを買おうか迷ってしまいましたが、とりあえず200gで400円くらいの安い豆を買ってエスプレッソで飲んでいます。
 
 
次はどの豆を買おうかネットで調べてみましたがコーヒー豆は産地事に特徴があったり複数の豆をブレンドすることによってバリエーションが増えたりするのでけっこう奥深いことがわかりました。
 
コーヒー豆についてまとめサイト風にまとめてみましたので、みなさんがコーヒー豆を選ぶときに参考にしてください。
 
 

コーヒー豆の品種

 
wikiにはコーヒー豆の品種は3つに区分けされていますが、今ではアラビカ、ロブスタを2大品種と呼んでいるみたいです。wikiには3つ載っていたのでそれぞれの特徴は以下のとおりです。
 
アラビカ
高品質で収穫量が多く世界の7割はこの品種
高温多湿には適応せず、霜害・乾燥に弱い
主な栽培地は中南米と一部のアフリカ
主にレギュラーコーヒー用
 
 
ロブスタ
高温多湿・病虫害に適応し世界の3割はこの品種
主な栽培地は東南アジアと一部のアフリカ
主にインスタントコーヒー用
 
 
リベリカ
高温多湿に適応するがサビ病に弱い
全生産量の1%程度
品質はアラビカに及ばない

 

 
wikipediaから抜粋
 
 
一般的に市場で流通しているのはアラビカ、ロブスタ種になります。
 

コーヒー豆の銘柄

 
ブルーマウンテン(ジャマイカ)

卓越した香気を持ち、調和の取れた味わい、
軽い口当りと滑らかな咽越しが特徴。最高級の品質と呼ばれる。
ジャマイカで生産されるコーヒーのうちごく一部の産地のものが
ブルーマウンテンとブランド付けられる。その中でもさらにランク付けがなされる。


コナ(ハワイ島)

非常に強い酸味とコク・風味を持つ。
ブレンドに用いると良質な酸味が与えられるといわれる。
ブルーマウンテンに次ぐブランドで高価である。

キリマンジャロ(タンザニア)

タンザニア産のコーヒーの日本での呼称。強い酸味とコクが特長。
「野性味あふれる」と評されることが多い。
深い焙煎では上品な苦味主体で浅 - 中煎りとは違った風味が楽しめる。


モカ(イエメン、エチオピア)

香気に優れ独特の酸味を持ち、甘みとコクが加わる。
もっとも古い「ブランド」である。コーヒー原産地であり、
イタリアなどではコーヒーのことをモカと呼ぶ。イエメン産の「マタリ」、
エチオピア産の「ハラー」、「シダモ」等が有名。


グアテマラ

酸味とコクに優れ、香気も良好で全体的に華やかさとキレのいい後味が特徴。


ブラジル

香りの甘さが軽快で酸味・コク、苦みともに軽くバランスが良い。
安価でありブレンドのベースとして多く使われる。


コロンビア
酸味と甘味が重厚だが突出せずバランスが良い。
安価でありブレンドのベースに使われることも多い。コーヒーの基本の味。


マンデリン(インドネシア)

スマトラ島産。苦味とコクを中心とした味わい、酸味はなく独特な後味がある。
日本ではブルーマウンテンが現れるまでは世界一と評されていた。


トラジャ(インドネシア)

スラウェシ島産。苦みが中心の味で、非常に濃厚なコクを持つ。酸味は無い。
カロシ・トラジャもしくは単にカロシという名称が使われることもある。


ジャワコーヒー(インドネシア)

ジャワ島産の主にアラビカ種コーヒーを指す。
かつての大産地でモカとブレンドしたモカジャバは最初のブレンドといわれるが、
葉さび病と経済恐慌で産地が大打撃を受けて以降は産出量が少なく目にすることはまれである。
現在[いつ?]手にはいるものは丸くマイルドな味。
ジャワ島は専らアイスコーヒー・エスプレッソ・工業用に使用されるロブスタ種の主要な産地であるため、
限定してアラビカ種を指す場合はジャワ・アラビカともいう。


ケニア

フルーツのような爽やかな風味が特徴。
全体的に強い風味でバランスが良い。ドイツなどヨーロッパではタンザニア産とともに一般的な銘柄。
深めの焙煎が多い。


サルバドル(エルサルバドル)

強く主張する味は無く、全体に甘く上品で柔らかな印象の味わい。
コスタリカどちらかというと酸味系で苦味控えめの味わい、軽めでクリアな飲み口。


パプアニューギニア

浅い焙煎では軽くてクセの少ない風味、深い焙煎ではキレの良い強い苦味とコクのある風味。良質な香気も特徴。最高級品質と言われるブルーマウンテンの苗木をそのまま移植して栽培した品種である。


キューバ

ブルーマウンテンに似た軽くてバランスの良い風味と上品な香気が特徴。
ドミニカ共和国やハイチなどカリブ海地域の島国産のコーヒーは総じて似た傾向の風味を有する。


インド

インドのコーヒー栽培は400年以上の歴史があり、世界中のコーヒー産地の中でも有数の歴史と伝統を誇る。
森の生態系を活かしながら有機的な農法で育てられ、5 - 6月に吹くモンスーンを利た、
約7週間を経てできる独特の香味は、欧米の多数の国で愛飲されている最高級品である。


ベトナムなどアジア地域

ベトナムやネパール、中国など近年になって輸出向けにアラビカ種を導入した地域では、人気のある中南米地域の品種の苗木を導入しているが気候や土壌、生産技術の違いからか同じ品種でも独特の風味を持っている、総じてやや導入もとの中南米地域産に比べて重めの風味になり、酸味は控えめで香気もやや弱くなる傾向がある。

 

 コーヒー豆は酸味、苦み、香り、コクのバランスで特徴を表記しているのが多いので、豆を選ぶときに参考にしてはいかがでしょうか。
 
ぼくは酸味が少ないスッキリしたコーヒーが好きなので、酸味がほぼ無い豆を選びましたが、全体的にパンチが弱い味に感じたので少し酸味がある豆を選んでいます。
 
また、朝は寝起きに飲むのでパンチが強いコーヒー、夕食後はまったりと落ち着いたコーヒーと飲むタイミングによって味も変えたいのでコーヒー豆探しの旅はまだまだ続きそうです。
 
 
ここのマイルドブレンドをよく飲んでいます。
 
 
ワーワー言うとりますが今日はこのへんで。
 
 
 

後輩に伝えたい会社で評価される方法

その他・雑感

 会社で新しい人事制度が発表されたネタの続きです。

 

blog.dividend-life.net

 


会社の後輩と新しい人事制度について話しをしているときに、「結局、評価されるためにはどうしたらいいんですか?」と質問を受けました。

 

後輩は国立の大学を卒業した基礎能力が高くてまじめな性格なんですが、少し要領が悪くいつも仕事を抱えてアップアップになっています。

長いサラリーマン人生を少しでもハッピーに過ごしてもらいたいので、先輩としてのアドバイスを少し考えてみました。

 

ぼくは今の金融系のITゆー子(ユーザ系子会社)に転職してから9年が経ちます。
新卒でIT業界に飛び込み複数の会社を渡り歩きましたが、会社によって評価制度は異なりますが、評価されるための方法はどこも同じだと思っていました。

何となく感じていた出世するための方法論的なことがBooks&Appsにわかりやすく紹介されていました。

 

成果・能力・意欲で評価される裏テク

 

blog.tinect.jp

 

会社の説明としては、人事評価は「成果、能力、意欲」に基づいて行われると発表されている。

だが彼は「とはいえ、説明されたルールはあくまでも建前。実質はそうではない」と考えた。

「実際には、以下のように異なる基準が適用されている」と。


成果 ⇒ 自分の力だけでは大きな成果は出せない。例えば、強い商品を持っている部署は成果を出しやすい。

能力 ⇒ たくさんの人の中で「能力が高い」とみなされる人は、結局「評価者である上司と長い間一緒に働いている人」になりやすい。

意欲 ⇒ 意欲は「会社にいる時間の長さ」で測られる。

さらに彼は最終的には、「部長同士での評価の調整」が入るので、上司に力がないと、良い評価にならない。ということを見抜いていた。(実際、そうだった)

だから、彼は「自分の評価を上げるため」にこう考えた。

 

・強い商品を持つ部署に異動することが先決。

・上司と出来る限り一緒に働けるような仕事を選択する

・会社に長時間いるように見せる(上司たちが休みがちなところでまとめて休みを取る)

そして、

・声が大きく、会社の中心となっている上司の下で働く

かくして彼は、同期の中で頭一つ出た出世を果たし、「転職の時に使える肩書」を得ることができた。

 

 評価を上げるための行動についてもこの記事の通りだと思うし、ぼくが思っていた方法も似たような感じでした。

 

表現は違えど、成果・能力・意欲の尺度で人事評価している会社が多いと思います。
成果や能力って定量的に数値化して測れる職場のほうが少ないと思うので結局は評価者の感覚で決まってしまいます。

しかも、評価する人も関係者に評価理由などを報告する義務がありますので、評価しやすい部署、目立つ仕事をしている、好感が持てる人物などが評価ポイントとして高くなるのは自然な流れです。

 

そんな、評価ポイントが高くなりやすい部署や仕事がおのずと出世コースって呼ばれるんでしょうねぇ。ぼくには関係がありませんけど・・・

 

 後輩に伝えたい会社で評価される方法

少し話しがそれましたが、後輩には上記のURLとぼくなりの評価される方法を送っておきました。

 

成果
評価されやすい花形部署・チームに日頃から自分を売り込み、引き抜きされやすいようにしておく。デキル上司がいれば常に張り付いて貢献度を高めておく。(ぼくはコバンザメ方法と呼んでいます)
  

能力
上司の質問や疑問には即時かつ分かりやすく答える、必要であれば簡易的な資料も添える。そのためのパワポの資料やネタを日々準備をしておく。また、上司が気になりそうなポイントを見極めておく。

 

意欲
会社のイベントの幹事を引き受けたり、懇親会などの飲み会も積極的に参加して上司や組織の上層の人たちに名前を売っておく。上層の人達の自慢話、苦労話は笑顔でひたすら聞き役に徹する。

 

 

ワーワー言うとります、お時間です、さようなら 

2017年2月の配当金

月別配当金

2月の配当金です。

VZ ベライゾン $58.00 ¥6,500
T AT&T $17.59 ¥1,971
  2月の配当合計 ¥8,471
  2017年の配当合計 ¥19,127

 

安定した通信会社の配当力 

アメリカ通信会社の2強であるベライゾン、AT&Tからの配当をいただきました。

ベライゾンとAT&Tの株価は今のところ安定巡航しており、配当も4.5%を超えています。通信インフラ事業は参入障壁が高く、トランプ相場の影響を受けにくい銘柄だと思うので今年も追加投資の候補銘柄です。

 

ベライゾン、AT&Tは通信会社として盤石な地位を築いているのでで長期保有銘柄として安定してホールドできます。

 

ベライゾンの株価

f:id:ikupom55:20170227162318p:plain

 

AT&Tの株価

f:id:ikupom55:20170227162509p:plain

 

 

  ワーワー言うとります、お時間です、さようなら

 

CNNがYouTuberの会社買収するってよ

経済・投資つぶやき

f:id:ikupom55:20170216233707j:plain

米大手のテレビ局CNNが人気YouTuberの会社を28億円で買収したそうです。大手メディアがYouTuberの会社を買収するニュースが流れたのははじめてじゃないですかね?!

CNNが買収したのは人気YouTuberのケイシー・ネイスタットさんが作った会社「Beme」です。ぼくはこの人知らなかったんですが登録者数670万人、累計再生回数14億6000万回のスゴイ人なんですね。

 

続きを読む

2017年1月の配当金

月別配当金

1月の配当金です。

PM フィリップモリスインターナショナル $74.51 ¥8,564
CSCO シスコシステムズ $18.66 ¥2,092
  1月の配当合計 $93.17 ¥10,656
  2017年の配当合計 $93.17 ¥10,656

※アメリカ株の配当金はドルで支払われるので、円表記は参考金額です。

 

トランプ氏が大統領になってゴタゴタしていますが、アメリカ経済は今のところ堅調です。欲しい銘柄はありますがまだ様子見中です。